HIOKIのIoT GENNECTシリーズ
HIOKI

対応測定器がなくても動作確認できるGENNECT Cross


公開日 : 2021年9月27日

GENNECT Crossが、V.1.8.2にバージョンアップしました。
今回のバージョンアップ項目は次のとおりです。

  1. 対応測定器を持っていなくても、機能の確認ができるダミー測定器
  2. 波形/FTT機能にC.F.値(クレストファクタ)とTHD値(高調波歪み率、全高調波歪)を追加
  3. 波長/FTT機能の表示精度を改善
  4. その他、軽微な修正

ますます現場で役立つようになった機能の中から、ダミー測定器について詳しく紹介します。

動作確認ができるダミー測定器

今までGENNECT Crossに対応測定器を接続しなければ、全く機能確認ができませんでした。
「現場に役立ちそうだ」と思ってGENNECT Crossをインストールしても、対応測定器を購入しなければ、GENNECT Crossの機能を試すことができません。
今回のバージョンアップでは、対応測定器を持っていなくても、ダミーの(仮想的な)測定器を登録することにより、「標準測定」「ロギング」「写真/図面測定機能」の3機能を試すことができるようになりました。

ダミー測定器の登録方法は簡単です。

1. 画面右下の「その他」をタップします。
2. 「接続機器設定」をタップします。
3. 「ダミー測定器追加ボタン」をタップします。最大4台まで追加できます。

その後、ホーム画面で「標準測定」を選べば、ダミー測定器の測定値として、電圧、電流、周波数が表示されます。測定値の保存、PDFの報告書作成を含め、全ての機能を試すことができます。
同様に、「ロギング」「写真/図面測定機能」もダミー測定器の測定値を使って全ての機能を試用できます。

ぜひ、GENNECT Crossの機能を体験してみてください!!