HIOKIのIoT GENNECTシリーズ
HIOKI

月別記事一覧 : 2021年8月

テスタがGENNECT Crossに対応しました

公開日 : 2021年8月26日


長らくお待たせしました。
GENNECT Crossに接続できるデジタルマルチメータ (DMM) DT4261を発売しました。

GENNECT Crossに対応。Excelに直接書き込み

DT4261にワイヤレスアダプタZ3210を装着すると、Bluetooth®通信でスマートフォンやPCに接続できます。
波形測定、高調波測定、ロギング、写真に測定値を書き込む機能など、GENNECT Crossで好評の機能を使用できます。
また、Excelに測定値を直接入力することも可能です。

>>GENNECT Crossについてさらに詳しく

安全性を最重要視

  • 測定カテゴリー CAT III/1000V, CAT IV600V

    CAT IV600Vは、計測器としては最高クラスの安全性能となります。工場、プラント、ビルなどの工事やメンテナンス作業において、安全に測定できます。

    >>測定カテゴリーについてさらに詳しく


  • 電流端子シャッター機能

    電流端子が付いているテスタは、操作を間違えると短絡事故の原因となり、使用が懸念されます。
    DT4261は、測定機能に応じて、測定端子が自動的に開閉する端子シャッター機能があります。
    例えば、間違ってプローブを電流端子に接続したまま電圧測定すると、短絡事故を起こします。電流端子の内部回路は低インピーダンスだからです。それを防止するのが端子シャッター機能です。

  • 短絡防止対策をしたプローブ

    ブスバーの電圧を測定するときなど、金属部が飛び出たプローブを使うと、短絡しないか心配になります。
    この新設計のプローブは、樹脂(絶縁)のカバーをスライドすることにより、金属部を覆うことができます。コンセントのように細長い形状が必要なときは樹脂カバーを外して使用し、それ以外は安全のためカバーをします。

お得なセットも用意しました

DT4261をGENNECT Crossに接続したり、Excelに直接測定値を書き込むには、ワイヤレスアダプタZ3210が別途必要です。
最新の測定方法を楽しむためには、DT4261とZ3210をセットにしたDT4261-90をご用意しました。価格メリットもあるお得なセットです。
ワイヤレスアダプタZ3210は、DT4261以外の対応測定器にも使用できます。

>>デジタルマルチメータDT4261についてさらに詳しく