HIOKIのIoT GENNECTシリーズ
HIOKI

記事一覧 : GENNECT Cross


GENNECT Cross Android版に新機能追加 (Ver.1.6.0)

公開日 : 2018年9月26日

本日、GENNECT Cross Android版がVer.1.6.0にバージョンアップされました。
今回のバージョンアップでは、2つの大きな機能が追加されています。

1. 「写真/図面測定」機能の追加

照度測定機能では、写真や図面画像の上に照度測定値を貼り付けることができ、現場で報告書が作成できると非常に好評でした。
この機能を拡張させて、絶縁抵抗計やクランプ電流計などの他の機種でも、測定値を写真や図面上に直接貼り付けられるようにしたのが新たに追加された「写真/図面測定」機能です。Bluetooth®通信により測定器から自動的に測定値が送られてきますので、いちいち値を手入力する必要がありません。

使用例として、年次点検の絶縁抵抗測定などが考えられます。配電盤の写真を撮って、その写真上に絶縁抵抗値を置いていきます。各相と接地間の絶縁抵抗を測定する際に、写真上のブレーカーの各相の電線に測定値を貼り付けていきます。しかもテンプレートも作成できるため、定期的に同じ測定を繰り返す場合、大幅な工数削減が見込めます。

> 「写真/図形測定」機能の詳細についてはこちら

2. 「波形表示」機能にFFT演算表示機能を追加

現場測定器とGENNECT Crossを組み合わせると、オシロスコープのように波形が表示される「波形表示」機能はGENNECT Crossで最も人気のある機能の一つです。その機能をさらに拡張して、FFT演算表示ができるようになりました。

波形を表示してみて、「歪んでいるように見えるけど、どれくらい歪んでいるんだろう?」そんな疑問に応える機能がFFT演算表示機能です。簡易的な表示ですが、現場のトラブル解決に役立つと考えています。
> 「波形/FFT表示」機能の詳細についてはこちら


その他、今回のバージョンアップでは様々な機能アップ、改善、バグ修正が含まれます。

  • メールおよびファイルアプリから.hokファイルの直接インポートに対応
  • 標準測定機能で測定時にコメント入力できるように改善
  • 良否判定機能の不合格判定基準選択画面のUIを改善
  • 照度測定のファイル日時がデータを保存した日時になるように変更
  • レポートロゴの画像が600px以上のときに自動縮小するよう改善

GENNECT Crossスペシャルサイト公開

公開日 : 2018年7月20日

みなさま、こんにちは。GENNECTシリーズのマーケティングを担当しています宮田です。

本日2018/7/20に、GENNECT Crossのスペシャルサイトを公開します。

GENNECT Crossをリリースしたときは、4つの機能のみでした。それが今や2倍の8つの機能に増えています。それにともない、GENNECT Crossのユーザーより、「追加された機能はどんなときに使うの?」と質問が増えています。あるいは逆に「こんな使い方をすれば効率が上がりました」という、うれしい意見もいただけるようになりました。

そこで、このGENNECT Crossスペシャルサイトの登場です。

このサイトでは、新しい機能の説明はもちろん、活用事例や技術の裏側、よくある質問など、現場に役立つ情報を随時公開していきます。みなさまの現場仕事にGENNECT Crossが役立つヒントを紹介できれば、と考えています。

>> GENNECT Cross スペシャルサイトはこちら

現場を変えるGENNECT! ブログはじめました!

公開日 : 2017年10月2日

現場担当者の皆様

日置電機株式会社 GENNECT開発チームの降旗です。

当社で展開しているGENNECT(ジェネクト)シリーズは「現場(GENba)をつなげる(conNECT)」というコンセプトから生まれました。

ここで言う「現場」とは、主に保守・点検が必要とされる設備や機器等が設置してある「現場」を意味しています。日本の、そして世界中の「現場」は担当者の皆様の涙ぐましい努力で日々守られています。我々が安心して電気が使える、電車に乗ることができる、工場の設備が正しく稼働する、水道の水が飲める、、全てそれぞれの現場担当者の皆様のおかげです。一消費者として本当に頭が下がる思いです。 » 続きを読む