よくある質問

ファームウェアバージョンアップの操作方法

バージョンアップ

GENNECT Cross V1.8.0以降ではファームウェアバージョンアップ機能に対応している計測器をBluetooth経由で最新バージョンにバージョンアップできます。
ワイヤレスアダプタZ3210も同じ操作で、最新バージョンにバージョンアップできます。

1. 画面右下の「その他」をタップします。
2. 「接続機器設定」をタップします。
3. バージョンアップしたい計測器を接続します。

  • バージョンアップが可能な場合: 計測器を接続後、5秒ほどで「接続マーク」が「UPDATEマーク」に変わります
  • 計測器に最新のファームウェアが入っている場合: 「接続マーク」のままで変わりません
4. 「UPDATEマーク」をタップし、確認ダイアログで「はい」を選択するとバージョンアップが開始されます。
5. バージョンアップが正常に終了すれば、メッセージが表示されます。
※ バージョンアップ中に、計測器本体の電源をオフ、またはアプリを終了しないでください。
※ バージョンアップは、5~10分ほどかかる場合があります。

ワイヤレスアダプタZ3210のバージョンアップを失敗した場合、計測器のディスプレイに「Err8」と表示されます。次のページに書かれている操作で、Z3210のファームウェアの再書き込みを実施してください。

>>ワイヤレスアダプタの復旧方法についてさらに詳しく