機能

リアルタイム測定


LANで接続された測定器(最大15台)から測定値を取得して、リアルタイムにモニター表示やグラフ表示をする機能です。モニター表示は最大512項目、グラフ表示は最大32項目までリアルタイム表示することができます。

測定器の接続

GENNECT Cross for Windows SF4000(無償)がインストールされたPCと測定器をLANで接続します。複数台接続する場合はHUBをご使用ください。最大15台まで接続可能です。

リアルタイム測定(ロギング)

測定器と測定チャネルの選択

GENNECT Cross for Windowsが、LAN接続された測定器を自動検索し、機器を一覧表示します。リアルタイム測定したい測定器とその測定チャネルを選択します。
モニター表示のために選択できるチャネル数は最大512チャネルです。グラフ表示で可能な最大チャネル数は32チャネルです。

ロギング条件を設定

ロギング間隔は1秒/2秒/5秒/10秒/30秒/1分/2分/5分/10分/30分/1時間から選択できます。ただし混み合っているネットワークでは、選択できないロギング間隔がある場合があります。
ロギング時間は、手動で停止するまでロギングする「連続測定」、または設定した停止時間までロギングする「時間指定」が選べます。

ロギング

ロギングを開始すると、ロギング間隔に従いリアルタイムにモニター表示、グラフ表示、リスト表示が更新されます。

対応測定器

対応測定器 PCにデータ保存・表示可能な項目
  • 電圧
  • 電流
  • 電力
  • インターバルごとの瞬時値
  • インターバル間の最大値、最小値、平均値
  • 温度
  • アナログ入力
  • インターバルごとの瞬時値