機能

波形表示/FFT


簡易オシロ

電流や電圧の波形を表示する機能です。計測器で設定しているファンクションの波形が表示されます。
例えばCM4372の場合、電流や電圧の波形を表示することができます。

測定できる波形の周波数は測定器により異なります。AC/DCクランプメータCM4372とCM4374の場合、1kHzまでです。測定する波形の周波数によりサンプリング周波数、サンプリング時間(=測定時間)が自動的に設定され波形を表示しています。例えば60Hzの正弦波をCM4372またはCM4374で測定した場合、3周期分の波形が表示されます。

波形表示と測定値表示

「測定値と波形同時表示」「波形表示」「測定値表示」に切り替えて表示することができます。

波形をピンチイン/ピンチアウトすることにより拡大/縮小表示することができます。

波形画像の保存

測定した波形は、そのまま画像ファイルに変換することができます。また、その画像ファイルに、手書きによるメモやテキスト入力ができます。

FFT変換

測定した波形をFFT変換して、各周波数の成分を見ることができます。
※ 簡易的なFFT変換ですので、計算誤差を考慮していません。

INRUSH(突入電流)機能

AC/DCクランプメータCM4372, CM4374, CM4376 ACクランプメータCM4142, ACリーククランプメータCM4001, CM4002, CM4003にINRUSH(突入電流)測定機能があります。その波形をGENNECT Crossで表示できます。

AC/DCクランプメータCM4372, CM4374, CM4376 ACクランプメータCM4142 ACリーククランプメータCM4002, CM4003の場合

突入電流測定機能で測定した過去2回分の波形が計測器の中に保存されています。それらの波形を選択して表示できます。

ACリーククランプメータCM4001の場合

計測器内に保存する機能はありません。計測器が突入電流を待っているとき、GENNECT Crossには波形が表示されず、待機状態になります。突入電流を測定すると、その波形が表示されます。

 


対応測定器

ワイヤレスアダプタ Z3210 (オプション)対応機種 ※

※ 計測器にワイヤレスアダプタ Z3210 (オプション)を接続してBluetooth®通信をします。

Wireless Adapter Z3210




Bluetooth®︎通信機能内蔵機種





関連コンテンツ