HIOKIのIoT GENNECTシリーズ
HIOKI

GENNECT Crossに電圧計付検相器を追加


公開日 : 2020年12月2日

非接触で、三相の電圧と検相が同時にできる電圧計付検相器PD3259-50が、GENNECT Crossに対応しました。

PD3259-50は、竣工検査で、各電気回路の電圧と検相が一度の手順で同時に測定できると好評な検相器です。また、保守の現場でも、モーターなどの三相機器の点検でも使用されています。
それらの測定データが、Bluetooth®通信でスマートフォンやタブレットに転送されます。紙に書くことなく、測定値がそのまま保存されます。
これで一段と現場作業の効率化を図れると同時に、書き間違えなどのミスがなくなり、品質も上がります。

PD3259-50をGENNECT Crossに接続するには、ワイヤレスアダプタZ3210を使用します。電池蓋を開け、Z3210を挿入すれば、準備完了です。

注意: 従来のPD3259はGENNECT Crossに接続できません。GENNECT Crossに接続するには、PD3259-50とZ3210をお買い求めください。

>> GENNECT Crossのページはこちら