HIOKIのIoT GENNECTシリーズ
HIOKI

GENNECT One登場!!


公開日 : 2019年10月17日

GENNECTシリーズのマーケティング担当の宮田です。

GENNECTシリーズに3つ目の仲間が加わりました。
その名は「GENNECT One」です。
今までGENNECT Cross for Windowsというソフトがありましたが、それを大幅にバージョンアップしてGENNECT Oneとして刷新しました。

GENNECT OneはWindows専用のPCソフトです。
LAN内(インターネットなど外のネットワークではなく、ローカルネットワークです)のみに限られますが、測定器とPCをつないで、計測システムを簡単に構築できることが特長です。
GENNECT Oneには、次の3つの測定機能があります。

  1. ロギング
    複数の測定器から、一定時間間隔で測定データを取得して、リアルタイムにグラフ化します。GENNECT Remoteの遠隔モニター機能のLAN限定版です。
  2. 自動ファイル転送(LAN内)
    複数の測定器から、自動的に測定ファイルをPCへ転送します。GENNECT Remoteの遠隔ファイル取得機能のLAN限定版です。
  3. 遠隔操作(LAN内)
    PCから測定器を遠隔操作できます。GENNECT Remoteの遠隔操作機能のLAN限定版です。

例えば次のような使い方ができます。

  • 自社工場の省エネ測定をやりたい
    電力計と温度計をLANで接続します。事務所でGENNECT Oneを使って、リアルタイムに電力と温度のグラフを見ることができます。
  • 複数台のデータロガーを使って実験する
    複数台のデータロガーをLANで接続します。GENNECT Oneを使って、リアルタイムにデータを見たり、遠隔操作で設定を変更したりできます。
  • クリーンルーム内にある測定器を室外から使う
    クリーンルーム内にある測定器をLANで接続します。室外のGENNECT Oneで、測定ファイルをダウンロードして、実験結果を見ることができます。また設定を変更したければ、遠隔操作で変更可能です。

GENNECT Oneは、こんなにも便利な機能が満載ですが、なんと、無償ソフトです。

GENNECTシリーズに、頼もしい仲間が加わりました。
測定現場がもっともっと楽になるように、お手伝いができることを願っています。
GENNECTシリーズをよろしくお願いします。

>> GENNECT Oneについてもっと詳しく