機能

自動ファイル転送(LAN内)


LAN内に接続している測定器が測定したファイルを、自動的にPCへ転送して一元管理できます。

自動ファイル転送されるタイミングは、測定器が測定ファイルを保存したときとなります。
例えば、電力計やロガーで、測定終了時刻を設定してロギングしたとします。測定中は測定器の内部ストレージに測定データを保存していますが、測定ファイルが閉じていない(完成していない)ので、転送されません。測定終了時刻になり、測定ファイルが保存されたとき、GENNECT Oneに転送されます。

また別の例として、電源品質アナライザで説明します。電力の時系列ファイルが保存されたときに自動ファイル転送されるのは、上記の通りです。それに加えて、電源品質のイベントが発生し、イベントファイルが保存されたとき、GENNECT Oneに自動転送されます。

転送された測定ファイルは、GENNECT Oneのデータリストに登録されます。

対応測定器

電源品質アナライザ

PQ3198の当日中の測定ファイルを取得するには、一度測定停止をする必要があります

系統用電力計
データロガー

波形記録計