機能

デバイス管理とユーザー権限


デバイス管理

GENNECT Remoteは、テナントと呼ばれる複数のゲートウェイをまとめられる単位で管理しています。1テナントあたり16台のゲートウェイを接続することができます。

ゲートウェイが増えてくると、部署や使用現場などの情報を加えて効率よくゲートウェイを管理したいことがあるでしょう。また、利用者が増えて、現場によって閲覧の可否を設定したいときがあります。
このとき、ゲートウェイの管理権限(設定や閲覧権限)を設定する単位として、ゲートウェイグループがあります。

ユーザー権限

テナント、ゲートウェイグループ、ゲートウェイに対して管理権限を付与することができます。例えば、ユーザーAさんはゲートウェイグループAのゲートウェイは閲覧可能ですが、ゲートウェイグループBのゲートウェイは閲覧不可のような設定ができます。


関連コンテンツ