技術情報

デモサイトチュートリアル(3): 遠隔ファイル取得機能


遠隔ファイル取得機能の操作説明をします。

遠隔ファイル取得機能

このチュートリアルで使用しているゲートウェイの設定は、ゲートウェイのSDカードから測定ファイルをクラウドサーバーに自動アップロードする設定になっています。よってファイル名をクリックするだけで、ダウンロードすることができます。測定ファイルが一覧表示されていますが、その一番右の列である「ファイルステータス」が「ダウンロード準備完了」となっていることがそれを示しています。

測定ファイルの一覧表を下の方にスクロールすると「ファイルステータス」が「クラウド未アップロード」の項目があります。もし手動アップロードに設定している場合、このようにゲートウェイには保存されているけれど、クラウドサーバーにはまだ保存されていない状態になります。「アップロード」ボタンをクリックして、クラウドサーバーにアップロードしてから、ダウンロードする操作が必要になります。

ダウンロードした測定ファイルは対応するソフトウェアで閲覧することができます。例えば、電源品質アナライザPQ3100なら対応ソフトウェアがPQ ONEのようにです。

ゲートウェイの状態表示

Pro版はゲートウェイごとに1か月の通信容量が5000MBに制限されています。またゲートウェイで使用しているSDカードの容量が7500MBです。現在の使用状況がゲートウェイの名前の右側に表示されています。

デモサイトチュートリアル一覧

(1) ログイン
(2) 遠隔モニターと遠隔ロギング機能
(3) 遠隔ファイル取得機能 (現在のページ)
(4) その他の機能