よくある質問

サービス利用終了後、再開するためにはどうすればいいですか?

ライセンス管理

ライセンス有効期間が終了する日をライセンスの終了日と呼びます。終了日から31日後をライセンスの失効日と呼びます。

終了日から失効日の間にサービスを再開したい場合は、必要なライセンスのみをご購入いただくことでサービスを再開できます。

○ご発注例 SF4101-01 x3個 (GENNECT Remote Basic 3か月分)

失効日を過ぎてからサービスを再開したい場合は必要なライセンスとSIMカードZ4110をご購入いただくことでサービスを再開できます。

○ご発注例 SF4101-01 x3個, Z4110 x1個(GENNECT Remote Basic 3か月分とSIMカード)

いずれの場合もゲートウェイZ4100はそのまま利用することが可能です。

新規購入時と同様に、「遠隔計測サービス申込書」をご記入の上、弊社代理店もしくは弊社営業拠点までお申し込みください。一度失効日を過ぎている場合は、ご購入いただいたSIMカードをゲートウェイに挿入することによりサービスを再開できます。

> GENNECT Remote Basic版の「遠隔計測サービス申込書」のダウンロード (Excel形式)
> GENNECT Remote Pro版の「遠隔計測サービス申込書」のダウンロード (Excel形式)

 

※終了日から失効日まではクラウド上のデータの閲覧やダウンロードのみは可能ですが、失効日を過ぎるとクラウド上から該当するゲートウェイや測定データが削除されます。テナント内に有効なゲートウェイが1台も存在しない場合はテナントも削除されます。

※失効日が過ぎてテナントが削除された場合は、サービス再開時には新規テナントでのご契約となりますので、ご注意ください

※元々Basic版(SF4101)をご利用いただいており、サービス再開時にPro版(SF4102)に切り替える場合はSDカード Z4003もご購入いただき、ゲートウェイに挿入いただく必要があります