機能

遠隔操作


遠隔操作

現場に設置した測定器を遠隔操作できる機能です。
現場にある測定器に表示されている画面と操作ボタンをリアルタイムにウェブブラウザへ表示します。ウェブブラウザ上の操作ボタンをクリックすることにより、測定器のボタンを押すことと同等となり、測定器の遠隔操作をすることができます。

※ LR8400, LR8401, LR8402, LR8410, LR8416の遠隔操作にはJavaがインストールされたInternet Explorer 11またはmacOS用Safariが必要です。
※ LR8512, LR8513, LR8514, LR8515, LR8520はこの機能に対応していませんが、CH選択画面にて測定器の設定を遠隔から変更することができます。

暗号化通信

測定器にはHTTPサーバー機能が備えられています。この機能により測定器がHTTP(web)サーバーとなります。HTTPによる通信の場合、暗号化されないため、インターネットを通る際に盗聴などの危険性があります。
GENNECT Remoteでは、インターネットを通る際に暗号化して通信し、盗聴のリスクを低減しています。
また、遠隔操作に使用される暗号化通信経路は必要な時に生成され、遠隔操作を開始した人にのみ使用可能となっているので、第三者による乗っ取りのリスクを低減しています。
> GENNECT Remoteの「セキュリティ」について詳しく見る

対応測定器

関連コンテンツ